ムズムズ脚症候群のお悩みを鍼灸・東洋医学でケア 大阪 ママサポート鍼灸院

  お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


コラム ムズムズ脚症候群

 ムズムズ症状を悪化させやすい食生活

近代医学では、まだ十分に解明されていないムズムズ脚症候群に対して、
当院では、東洋医学をもとに分析し、治療を行っています。

東洋医学でムズムズ脚症候群をみると、その原因の主役は“水毒(すいどく)”。
水毒というよりも“ドロドロ水体質”と言ったほうがイメージしやすいかもしれません。

この水毒・ドロドロ水を増やさないようにすることが、
足のムズムズ症状を減らすポイントです。

水毒・ドロドロ水に深くかかわるのは“食生活”です。

毎日、カンタンにできるムズムズ脚・対策は、実は食生活にあるのです。

水毒・ドロドロ水の元となる食べ物を次に紹介しますね。

  甘いもの    
  脂っこいもの 
  冷たいもの    
  麺類
        


これらの食べ物は体の水の循環を悪化させ、水毒を生み出すきっかけになります。

ムズムズ脚症候群にお悩みの方は、このような食事を避けるのがおススメです。


また、病院の先生によっては“糖質制限”を指導されることもあります。

東西の医学にかかわらず、ムズムズ脚症状の対策の基本として、
“炭水化物=糖分”は、減らした方が良いでしょう。


 ムズムズ体質を軽くする食生活
 『そんなこと言ったら、食べるものがない!!』

こんな風に思われる人もいるでしょう。


ただでさえ、ムズムズ脚症状で気がめいっているのに…
『これもダメ。あれもダメ。』
こんなことばかり言われるとストレスにつながります。


そこで!ムズムズ脚対策におススメの食材を紹介しますね。

 
 
和食の発酵食品
    例えば・・・味噌(みそ)・麹(こうじ)・糠漬け(ぬかづけ)・納豆(なっとう)

 
利水効果のある食材
    例えば・・・生姜(ショウガ)・小豆(アズキ)


これらの食材は、薬膳的な効能でみると・・・
ムズムズ脚症候群の原因とみる“水毒(すいどく)”を除去する作用を持っています。


以上のムズムズ症状の原因に対する食事療法をまとめると、次の2点になります。

水毒・ドロドロ水を増やさないこと
水毒・ドロドロ水を減らすこと

“増やさないこと”と“減らすこと”は、似ていますが、違いがあります。

食事は毎日必ず摂るものです。

3度の食事を変えることで、水毒を増やさないことは実に重要なことです。

そして、同じ3度の食事をするなら、
水毒を減らす性質をもった食事を摂る方がいいですよね。


しかし、食養生の効果だけでは、効果が緩慢・ゆっくりなので、
水毒(すいどく)効率的に減らす必要があります。

でないと、ムズムズ症状を改善するには時間がかかるからです。

次に紹介するのがムズムズ脚対策のひとつ。

【ムズムズを軽くする秘伝のツボ】です。


 足のムズムズを軽くする秘伝のツボ

当院では、古来より受け継がれてきた伝統鍼灸を駆使して治療を行っています。

古より伝えられてきた秘伝のツボを、実際に現代の病気や症状に応用した結果…
より高い効果が見られた12種類の
むずむず ツボ(経穴)を紹介します。


  足三里
(あしさんり)
  上巨虚
(じょうこきょ)
  下巨虚
(げこきょ)
  公孫
(こうそん)
  三陰交
(さんいんこう)
  陰陵泉
(いんりょうせん)
  陽陵泉
(ようりょうせん)
  風市
(ふうし)
  環跳
(かんちょう)
  委中
(いちゅう)
  承筋
(しょうきん)
  承山
(しょうざん)




【膝から下・足の前側のツボ】
上から順に解説します。


【足三里】
 膝の皿(膝蓋骨)の下、
 脛(すね)の骨の外側に
 あるツボです。
 膝蓋骨から“指3本分だけ
 下にあるツボ”です。

【上巨虚】
 足三里のツボから、さらに
 指3本分 下にある”
 言われています。

【下巨虚】
 上巨虚のツボから、さらに
 指3本分 下にある”
 言われています。



 この3つツボを見つけるポイントは・・・
 【人差し指・中指・薬指の3本の指】です!

【膝から下・足の内側のツボ】
下から順に解説します。


【陰陵泉】
 脛(すね)の骨の内側、
 にあります。
 脛の骨の内側を、
 膝に向かって、上っていくと
 指がストップする場所
 ここが陰陵泉です。

【三陰交】
 足首の内側にあるツボです
 内くるぶしのてっぺんから
 指3本分、上にのぼった
 所にあります”。

公孫】
 足の親指の根元にある
 大きな関節。
 この関節から“指1本分
 足首よりにあるツボです。




 【臀部~足の外側のツボ】
上から順に解説します。


環跳】
 お尻・股関節にあります。
 “ムズムズ症状がココに
 あらわれる
人も多い”です。

風市】
 太ももの横側にあります。
 足を伸ばした姿勢で、手の
 指先が、太ももに当たる所
 ここが風市のツボです。

陽陵泉】
 膝の下、外側にあるツボ。 外側の“骨の出っ張った所
 の下にあるツボ”です。



この3つのツボは横向きに寝転んで、探すと
見つけやすくなります。

 【膝下・足の後ろ側のツボ】
上から順に解説します。


委中】
 “膝の関節の裏”の真ん中
 にあるツボです。

承筋】
 ふくらはぎの筋肉が、一番
 もり上がっている所にある
 ツボです。

承山】
 承筋よりも少し下にあり、
 膝裏と足首の中間あたりに
 あるツボです。



この3つのツボは“うつ伏せ”の姿勢で、
ツボを押してもらうと見つけやすくなります。


どのツボも“強く押す”と、予想以上に『痛いっ!!』と感じる場合があります。

誰かに押してもらうときは、いきなり強く押さないように注意してもらいましょう。



ママサポート治療のご予約はこちらのメールフォームから

うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診料を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初診料金6,000円4,000円となります。

お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でご予約は…0721-53-6330


あなたの育児疲労度を
簡単・無料チェック!
20の項目をチェックするだけで東洋医学的な診断ができます。




育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.