東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2008年9月のバックナンバー
【妊娠中の体質・つわりの治療】ママサポ めるまがvol.28

◆◇─『妊婦さんの治療・つわり その1』─◇◆

皆さん、こんにちは! ママサポートはりきゅう師の足立です。

前回のメルマガでは『妊婦さんの治療=胎毒予防になる』

と、そんなお話を紹介しましたね。

今回は、具体的に妊婦さんの治療=
プレママ鍼灸について紹介しますね。

というのも、妊婦さんを治療するということは
お腹の中にいる赤ちゃんを治療をするということにもなります。

つまり…
【妊婦さんがラクになれば、赤ちゃんもラクになる】
ということなのです。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ 『妊婦さんといえば“つわり”』
★☆ 『つわり体質』
★☆ 『つわりの治療』
★☆ あとがき   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ・・・をお送りします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『妊婦さんといえば“つわり”』

多くの妊婦さんが直面するマイナートラブル…

それが“つわり”です。

“つわり症状”がひどい妊婦さんは、
本当にツライ苦しい思いをしています。

毎日毎日、ツラく苦しい思いが続くと
“新しい命を授かった喜び”を味わう気持ちも薄れてしまいます。

つわりの苦しみで、それどころではないのですから…。

でも、実際のところ“つわり”には体質によって
つわり症状の軽い重いの違いがあるのです。


『吐き気・嘔吐がひどくて…なんにも口にできなかった』

『起き上がることもできなかった』


そんなツラい体験をお持るの方がおられる一方で…


『意外と“つわりの症状”が無くてラクだったー♪』

そんなママさんもおられますよね。

“つわりの症状”にも個人差があるのは、よく知られていることですが…

では、その違いはどこにあるのでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『つわり症状に差がでる“つわり体質”』

つわり症状の軽い重いを決めるのは・・・妊婦さんの体質です。

分かりやすくいうと
【つわり体質】です。


つわり体質をもっと具体的にいうと…

【消化器系のコンディション】です

飲食した物を、消化・吸収・代謝できる力のことです。

この消化器系のはたらきが悪いと、
水の代謝が悪くなります。

飲食したのはいいけど、消化の途中で、
詰まり、ムカムカ・嘔吐してしまう…そんなパターンですね。

消化の途中で詰まり、渋滞するモノを、漢方医学では
水毒(すいどく)と呼びます。


この水毒が常に“胃のまわり・みぞおち”に停滞するため、
ムカムカが続き、嘔吐しやすい状態になるのです。


つわり経験のない人にその気持ち悪さを想像してもらうなら・・・
“二日酔い”が今日・明日・明後日と…ずっと続く状態です。

この終わりの見えない二日酔い=つわり状態が
さらに気力を消耗させてしまうのです…。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『つわりケアを東洋医学的に行う』

病院に訴えても、たいていの場合は

『そのうち治まるからね…』
『もう少しのガマンですよ…』
『みんな同じですよ…』


といったアドバイス?が返ってくるばかり…。
なので、
病院の診かたとは違う角度から
           つわりケアを行ってみましょう。

それが東洋医学の方面からのつわりケアです。

なにしろ原因となる体質が把握できているのです。
その原因を取り除けば、
つわり症状は軽減できるはずです。

“みぞおち”“胃の周り”に渋滞している水毒を取りのぞくことで、
毎日のムカムカ・嘔吐を減らしていくことは必須です。


この“みぞおち”の周りのツボには、打鍼
(だしん)による
マイルドな治療法が適しています。

なにしろ、妊婦さんですから
あまり刺激のきつい治療は避けたいものです。

『妊娠中なのにお腹に鍼するの!?』

なんてビックリしますし、抵抗感もありますよね。

なので、実際のプレママ鍼灸では、
マイルドな刺激の刺さない鍼を使用します。

打鍼の特徴は次の2点です。

  直接“はり”を刺さない
  はりの尖端は丸い棒状になっている
 つわりケアに東洋医学の鍼灸
 【当院で使う打鍼・普通の刺す鍼とは形が違う】

“はり”を木槌(きづち)で叩くことで
皮膚・ツボへの微妙な振動刺激・響きを与えます。

そうすることでツボの状態を改善していきます。

これは小児はり治療にも使うほどの“やさしい鍼”なので
刺激のソフトさは保証済み♪

実際の治療風景はコチラにも紹介しています。

        写真でみる妊婦さんの刺さない鍼治療

  東洋医学でつわりケア!に関する情報はコチラ


『胎毒の予防ポイント・その3』←前号  ・  次号→『妊娠中の体質・つわり その2』
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 

育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.