東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2009年4月のバックナンバー
【冷えは妊婦さんの大敵!】ママサポ めるまがvol.35

◆◇─『“冷え”は妊婦さんの大敵!』─◇◆

皆さん、こんにちは! ママサポートはりきゅう師の足立です。

春めいてきましたね。

冬の寒気もゆるみ始めた今日この頃。

ですが、今回のメルマガのテーマは
冷えです。

特に産前の体調管理が最近の大きなテーマですので、
妊婦さんの体質と絡めて冷え注意報をお送りしますね。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ 春の冷え
★☆ 夏の冷え
★☆ 冷えるとどんな悪影響があるの?
★☆ あとがき   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ・・・をお送りします。

すっかり春になったというのに
『冷え』というのも季節はずれなテーマかもしれません。

でも、まだまだ油断はできないものなのです。
その理由は・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『春の冷え』

数字で見ると、気温は20℃前後。
それほど寒さを意識しなくてもいい温度ではあります。

しかし、春先の季節は“寒暖の差”が大きいのが特徴です。

この温度差のためにお身体が影響を受けてしまうのです。

“温度差”といっても、実は複数の温度差があります。

  朝夕と日中の気温差
  一週間の中での気温差

どちらの温度差も激しく変化するのがこの季節の特徴です。

  お昼間は暖かいけど、朝晩が寒い…
  月・火曜日は暖かかったけど、週末にグッと冷え込む

このようなパターンの気温の変化はよくありますね。
この大きな温度差のせいで
体調を崩してしまう方も少なくありません。


また、この季節特有の特徴でいうと、
春先は気候が温暖であっても、地面はまだまだ冷たいのです。

体感温度は暖かいけど、足元は冷たい…
このように気づかない間に冷え侵入されているケースもあるのです。

これ、要注意です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『夏の冷え』

今からみると少し先のハナシですが、夏の冷えにも触れおきます。

“夏の冷え”…言うまでもなく冷房・クーラー、そして冷飲食ですね。

クーラーは、ご家庭で使ってなくても、
スーパーやお店の中、電車など…
外出すれば、必ず冷えた空間に遭遇します。

場所によっては、かなり冷房がキツイ空間もありますね。
ま、サービスの気持ちもあるのでしょうが…


この冷房で冷やされた
店内(車内)と、店外(車外)の気温とのギャップ
この気温差もかなり大きく、お体への影響力も強いといえます。


そして、夏の冷えといえば、冷飲食。

アイスにジュースに、冷たい麦茶、氷水。

冷麺・そうめん・冷ややっこ。

身体を冷やすものオンパレードなのです。

・・・と、ここまでは妊婦さんに限らず、
ママさん・お子さんにも共通した冷え注意報のハナシです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『冷えの悪影響』

妊婦さん
は冷やすと良くない!
これは昔から言われてきたことです。

なんとなく知っているけど、どんな影響があるかは知らない…。
そんな方も多いことだと思います。

具体例として紹介しますと・・・
  逆子
  切迫早産

これらは冷えが原因(のひとつ)となる症状です。

だから『逆子にお灸が有効』だと言われるのですね。
お灸の温熱効果で冷えを解消するからです。


また、切迫早産に処方される漢方薬では
附子(ぶし)艾葉(よもぎ)といった、身体を温める生薬を用います。


お身体が…特に下半身が冷えることで、
下半身全体の筋肉が固くこわばります。

そのため、“おなか(子宮)の張り”が強くなる原因になるのです。


安産体質を作るには、身体を温めて
冷えを取り除かないといけません!

お灸やバスソルトなどを使った半身浴などはお手軽でイイですね。

私自身試してみましたが、体の温まりかたや汗の出方が良いようです♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
《あとがき》

今回のテーマ『妊婦さんと冷え』はわが家の実体験によるものです。

私の妻が冷えのせいで、
切迫早産⇒即・入院…!!
…と、なるところでした。

なんとか、一週間の猶予をいただき、
毎日しっかり治療したところ、切迫早産は解除され、
入院は免除となりましたが。

このときばかりは『冷えの怖さ』
そして『普段の養生・治療の大切さ』を痛感しました。

皆さんも冷えにはくれぐれもお気をつけくださいね。


『安産体質を作ろう!』←前号  ・  次号→『産後の会陰体操』 
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 

育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.