産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2009年8月のバックナンバー
授乳中のお母さんは無敵体質!?ママサポ めるまがvol.41

◆◇─ 『授乳中のお母さんは無敵体質!?』─◇◆


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ 無敵体質とは?
★☆ 授乳中のお母さんの状態
★☆ 無敵だからこそ気をつけたいポイント
★☆ あとがき   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ・・・をお送りします。

皆さん、こんにちは!
ママサポートはりきゅう師の足立です。


さて、いきなり
無敵体質とは書きましたが…
決して“旦那さんとケンカしても負けない状態!!”

ではありません(^^;)


確かに、子どもさんを産むと女性は強くなります。

旦那さんは、子どもを産み育てる女性の姿を見て
『女性の強さ』を思い知ります。

そして頭が上がらなくなるんですけどね…。

…と、これは余談でした(^^;)
では、本来の無敵状態、無敵モードの話に入りましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

『無敵体質とは?』

これは簡単にいうと・・・
『極度の疲労があってもガンバれてしまう状態』です。


授乳中のお母さんは、24時間ひっきりなしに泣く赤ちゃんに付き合って
自分の身を削って、おっぱいをあげることになります。

その間、身体面はおろか、精神的にも安らぐ暇はありません。


普通の人は、そんな生活していたら
数日でダウンしてしまいます。


しかも、スゴイのは、約40週の妊娠期間で体力を使い、
さらに分娩出産という大幅に体力と気力を消耗した後なのに・・・

不眠不休の授乳・育児ができる!ということです。


『授かって、産んで、育てること…』

一見、当たり前のように言われています。

でも、コレって本当は凄いことなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

『なぜ、無敵になるのか?』

答えからいうと、産後・授乳中は
“生命力が燃えている状態”です。


例えば・・・・
アドレナリンが分泌され、
テンションがハイになっている状態といえば
イメージしやすいでしょうか。


この状態は
“戦闘モード”にも近いですね。

このモードになると、たいていの人は少々、無理を重ねても、
気力でカバーできるようになります。


少々の疲労も弱りも“気力で乗り越える!!”

一見すると、とても“イイ状態”のように見えますが
この状態は、気をつけないといけません。

いわゆる
“両刃(もろは)の剣”の状態ともいえるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

『無敵だからこそ気をつけるべきこと』


この時期は、生命力が活性化し、テンションが上がっているので、
多少の無理がききます。

というよりも、
無理がきいてしまうのです。


しかし、注意してほしいことがあります。

それは
“無敵モードはずっと続くものではない”ということ。


この無敵の時間が終わった後の、
反動が怖いのです。

無理を重ねた後にやってくる“無敵モード解除のとき”。

それまでに蓄積した疲労が一気に噴き出ることがあります。


また、疲労が表面にあらわれなくても、
“無敵モード”に慣れてしまうと、日常的に無理を重ねてしまう…。

そんなクセ・身体の使い方をしてしまう人も多いですね。


『無理をしてでもガンバル・・・』
このような身体の使い方に慣れないよう、注意する必要があります。

なぜなら、この身体の使い方をする人のほとんどが、
“休むのがヘタ”になるからです。


行きつく先は、気力・体力を使い果たした結果・・・

深刻なダウンです。

具体的な症状としては・・・

  育児うつ・育児ノイローゼ

  若年性更年期障害(プレ更年期)

・・・といった症状に結びつきやすくなります。


だからこそ、ちょっとした休息のひととき・・・
ママさんへのケア、ママサポート治療って、大切なんですね。


  育児うつのお話しはコチラ

  若年性更年期障害のお話しはコチラ


『もうひとつの産後の体質・瘀血』←前号  ・  次号→『授乳期の食欲増進…』   
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 

育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.