産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2009年10月のバックナンバー
【産後のボディケア】ママサポ めるまがvol.43

◆◇─ 『産後のボディケア』─◇◆

━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆ 授乳中がチャンス!!
★☆ 赤ちゃんのことを考えると…この時期?
★☆ こんな食生活も注意してみてください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ・・・をお送りします。
皆さん、こんにちは!
ママサポートはりきゅう師の足立です。

今回は、女性なら誰もが気になるテーマ。
産後のボディケアについて書いてみましょう。

妊娠中に増加した体重をいかにコントロール&引き下げていくか!?

これはひじょうに重要な問題です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

授乳中がチャンス!!』

これは授乳の体験を持つお母さんなら納得だと思います。

妊娠期に蓄えた栄養を赤ちゃんがドンドン吸いだしてくれる…

そんなイメージです。

また、授乳中は食欲も増進! 食事量もUpするのですが
そう簡単に体重増加につながらないのがありがたいところです。

このような点から、体重コントロール・妊娠前の体重に戻すなら
授乳中がチャンスです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

『赤ちゃんのことを考えると、やっぱりこの時期!?』

【授乳期にダイエット】…なんて聞くと、
こんな風に心配してしまうママさんもおられるのではないでしょうか?

『母乳の質に影響するのでは?』
      『赤ちゃんの栄養が足りなくならないかしらん?』



しかし、栄養不足になる可能性の少ない現代の食事事情から考えると…

むしろ、授乳期に摂取する食事量をコントロールすることは
害にはならないのではないでしょうか?


特に摂取量を控えた方が良い食事は・・・

甘いもの・脂っこいもの・お菓子類です。

妊娠時期と同じように、
授乳期も神経が高ぶっているため、
このような甘いもの・アブラものが欲しくなるママさんは多いようです。


東洋医学では、お母さんの食生活が母乳の質に影響すると考えられています。

お母さんの食べたもの飲んだものは
母乳を経由して赤ちゃんの体質を形成する…と言ってもいいのです。


そして、栄養たっぷり、カロリー過多な現代の食事から作られる母乳は
赤ちゃんにとってかなり強い影響を受ける可能性が高いです。

そういった意味でも、産後・授乳期のダイエットは、
適度に行うのならむしろ必要なことだといえます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
『こんな食生活も注意してみてください』


ダイエットで思い浮かぶ食事が・・・生野菜です。

生野菜のサラダ・野菜ジュースなどは手軽に摂りやすい食事ですが、
これらの食事は、薬膳的にみると“身体を冷やす性質”を持っています。


体を冷やす性質の飲食物だけを摂りつづけることで、
お母さんの身体は冷やされていまします。

お母さんが体質に冷やされると、冷え体質から作られる母乳の影響を受けて
赤ちゃんも冷えやすい体質になってしまいます。


【お母さんが摂る食事は、赤ちゃんの体質に影響する】

母乳を通じて、特に強く体質的に影響しますね。

反対におススメなのは、和食の煮物ように、火を通して、味もそれほど偏らず…
そんな料理がいいですね♪

  食事と母乳の関係はコチラ


『授乳期の食欲増進にご注意!』←前号  ・  次号→『バスソルト・塩湯のチカラ!』  
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 

育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.