産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2010年6月のバックナンバー
母原病???】ママサポ めるまがvol.45

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。


この春から当院では、いろいろと新しいことを始めました。

小児はりの治療コーナーを完全にキッズコーナーにしたり
当院に新しいメンバーが加わったり・・・と

グッド&ニューなことが盛りだくさんの新春のスタートでした。


さて、今回は【子どもとお母さんの切っても切れない関係】について紹介しましょう♪


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆ 子どもはお母さんの期待に応える!
★☆ お母さんの思いが反対方向に働く…
★☆ 忘れると治ります!
★☆ あとがき   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ・・・をお送りします。


ーーーーーー
 お子さんとママとの切っても切れない関係
 ーーーーーー◇



★☆子どもはお母さんの期待に応える!


お子さんはお母さんが大好きです(^^)


そもそも“一心同体”だった間柄です。

『おこさんにとってはお母さんがすべて!!』

と言っても言い過ぎではないのです。

そんな絶対の存在であるお母さんの期待に応えようと
お子さんは日々一生懸命です。


★☆お母さんの思いが反対方向に働く…

お子さんの治療をしてこんなことがあります。

 『子どもが発熱しそう…』
 『そろそろ咳がでそう』
 『今日も100%夜泣きするだろーなー…』


なんて、お母さんの心には不安がいっぱいです。

このお母さんの不安は言い換えると
“お母さんの期待”でもあるのです。

ちょっと変な表現かもしれませんが
これは“マイナスの期待”と言い変えることもできます。


たとえば、なにか新しいことに挑戦するときでも
『失敗するかも…』と思いながら挑戦したことって
必ずと言って良いほど失敗します。

こんな経験、誰もが持っているのではないでしょうか?

子育てもこれと同じです。

お母さんのマイナスの期待がお子さんに与える影響って、
実はものすごく大きいのです。


子どもたちはお母さんの期待を感じ取って

 『が出るかも…』
 『が…』
 『夜泣きするかも…』


そんな期待通りに行動してくれる…

ちょっと困りますが、このようなこともあると思うのです。


★☆忘れると治ります!

お子さんの気になる症状を治療する一番の秘訣は

『お母さんが忘れてしまうこと』

お子さんに対するマイナスの期待や願望を消し去ってしまうのです。

もちろん、これだけで治療OKなのではありません。

ですが、お子さんの症状や体質には
このような側面があることを覚えておいてほしいのです。

  赤ちゃんの夜泣き
  お子さんのチック

とくに以上のような症状は
【お母さんのお子さんの関係】が強くはたらくようですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

《あとがき》

いかがでしょうか?
ちょっと、イメージしにくい内容だったかもしれません。

決して、
“お母さんのせい”にするつもりはありません。
(もし気分を害してしまったときはごめんなさいね…)

“お子さんとお母さんのつながり”が良い方向にも
反対の悪い方向にも働きかけることがある。

ということは知っておいてもらいたかったのです。

母原病とは、正確な意味では異なりますが、
お母さんが気づかないうちにお子さんに及ぼす影響。

記憶の片隅に置いていただければ…と思います。

『バスソルト・塩湯のチカラ』←前号   ・  次号→『プレママ教室のお知らせ』  
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 

育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.