産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2012年4月のバックナンバー
子どものための疲労回復ママサポ めるまがvol.53

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

---------------
★子どもの疲労…どう回復する? ★
---------------



◆燃料補給の方法


さて、質問です。

『体力を回復するためには、どんなことをすれば良いですか?』

おそらくパッと思いつくのは

『食べること』が一番に出てくる答えだと思います。


ですが、この答えは必ずしも正解とは言い切れません


たとえば、疲労している時・・・

身体が疲れているときにエネルギー補給とばかり、
しっかり食事を摂っても、“効率の良く回復されません”


疲れているときはまずは“寝ること”

この“寝ること”も、食べること以上に大切なエネルギー補給方法です。


特に、お子さんは分かりやすい反応を示します。

例えば…
  テキメンに食欲が落ちる
  食欲<<眠気
  食事中にウトウト居眠りを始める。
  …などなど

食べることを優先しなくなれば、その時は…
食事は少なめに、そして早めに寝かせることを意識してください。

  普段からこのような行為(食べる<<寝る)が見られるお子さんは
   食事よりも睡眠を強く欲する体質だと判断していいでしょう。

こういったことも、お子さんの体質の特徴を知るのに良い目安です。


  普段から食欲旺盛で、眠気よりも食欲優先タイプのお子さんは
   疲れがたまったと(大人が)判断した時は、
   少し食事量を80~90%に控えた方が良いですね。

普段から胃腸に負荷をかけている分、
疲労が強くなった時には胃腸を休ませてあげると良いのです。

お酒を飲む人の“休肝日”みたいなものです(^^)


と、今回は食事と睡眠、2大燃料補給方法についての紹介でした♪



★ココで【2人目不妊イベントのお知らせ】を紹介します。

 イベント日時:
5月6日(日)2時~4時
 今までは5時まで…と表記していましたが
 【2時~4時】までと訂正させてください。

☆以下の情報内容は変わりません(^^)

 ■会場:大阪市中央区のドーンセンターにて開催!
 ■参加費:2,000円
 ☆お子様連れもOK!
 ■申込みは以下のメールまで!
   
   1、お名前
   2、メールアドレス
   3、参加人数を明記の上、お申込みくださいね♪

≪具体的にはこんなイベント≫
  2人目未妊の原因を知って、妊娠力をUP!
  2人目を授かりやすくするためのエクササイズをゲット!
  東洋医学での専門的なアドバイスを受けることができます
  講演会終了後も(ご希望の方には)個別相談を行います。
  お子さんの体調についても小児はり師が相談します(メールにて)
  『2人目未妊には理由がある!』(小冊子)をもれなくプレゼント

以上のように、少しでもお役に立てる情報やお土産を持って帰っていただけるよう
ただ今準備中です(^^)

GWの最終日、ご家族のご予定などありますでしょうが、
もしもお時間の空いている方がおられましたら、ぜひ参加してみてくださいね。


    『五月病の予防法』←前号   ・  次号→『夕方から夜間にかけて発熱』
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.