産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2012年7月のバックナンバー
蒸し暑さと体調不良その2】ママサポ めるまがvol.56

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

7月に入って、蒸し暑くなってきましたね

今年は特に雨降りの天気が多いようです。湿度もすごく気になりますね。

ということで、前回のメルマガ・『蒸し暑さ対策』の続き

≪体内の水はけ良くする方法≫を紹介しますね。


---------------
★ 蒸し暑さに強くなる サラサラ水体質 ★
---------------

◆体内の水の流れをよくする方法は2つ

1、良質の水を摂取すること
2、水はけを良くすること

良質の水とは、サラサラ水のこと。


前回の紹介した体内の湿気は別名“水毒(すいどく)”と謂います。

体内の水分循環が悪くなった結果
蓄積したドロドロ水のようなものを水毒をイメージしてください。

“サラサラ水・体質”とは正反対の状態ですね。

この水毒・ドロドロ水を減らすことが大事です。

ドロドロ水が停滞すると、体内の水の循環が悪くなり、
蒸し暑さの影響を受けやすくなります。

  だるさ
  重さ
  痛み
  倦怠感
  むくみ

  ・・・など体調不良の原因となります。


しかし、反対に良質のサラサラ水を入れることで、
体内のドロドロ水を減らすことにつながります。


■良質の水=サラサラ水を摂取するための条件

1、体温に近い水
2、ただの水

注意して欲しいのはこの2点です。

【体温に近い水】

これはハッキリ言って“ぬるま湯”です。

“ぬるま湯”って、まず好んで飲む機会は少ないと思います。

だって『飲みごたえが無い!』ですよね。

でも、この“飲みごたえが無い”というのがポイントです。

飲みごたえが無いというのは、それだけ“体温に近い証拠”です。

つまり、体に負担をかけない温度ということできます。


東洋医学ではこれを陰陽水(いんようすい)といいます。


暑すぎたり、冷たすぎる水を体内に入れることは、
それだけ消化器系の内部温度が変化します。

特に冷たい水は要注意

体内が冷えると、温め直さないといけません。

そのために余計なエネルギー消費にもつながりますし
また、時間が経てば余計ノドが乾いてしまいます。

悪循環に陥りやすいのですね。


“ただの水”と書いたのは、
ジュース類などは控えてくださいということです。

特に甘い飲み物・食べ物というのは、
体内では粘って滞りやすく、ドロドロ水に性質が近いのです。
          

冷たくて、甘くて、濃厚なものほど、飲みごたえ・食べごたえがあるのですが…
あまりおススメしませんよ。


◆体に優しいとは、どういうこと?

以上の内容をまとめると…

摂取する水に適した条件は、『体内環境に近い水』といえます。

体内環境に近い温度・性質が揃っていれば、
違和感なく吸収できて、胃腸の負担も少なくなります。


反対に、体内環境の条件から離れれば離れるほど、
その水を吸収する際、胃腸に負担がかかるのです。

飲みごたえ・食べごたえのあるモノを選んで、体調不良になるか・・・

飲みごたえ・食べごたえのあるモノを捨てて、健康をとるか・・・

なかなかむつかしいテーマですね。
でも、ときには健康の方を選んでみてくださいね(^^)


【あとがき】

今年は壬辰の年。
壬辰とは「みずのえ・たつ」の年といって、天の気が水の性質を帯びる年回りです。
そのせいでしょうか…。
例年以上に梅雨らしい梅雨です。
例年以上に湿気対策が必要になるかもしれませんね。

 『蒸し暑さと体調不良…その原因』←前号   ・  次号→『咳・鼻水の症状』          
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.