産後の体質・産後の疲れ・体調不良をケア 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2012年11月のバックナンバー
喉風邪の対処法ママサポ めるまがvol.58

みなさんこんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

最近、カゼが流行っていますね。

ノド症状(咳・ノド痛・声の枯れ)が主症状の喉風邪(ノドカゼ)。
胃腸症状(嘔吐・下痢・ムカムカ)が主症状の胃腸カゼ。

この2種類のカゼが各地域で小規模に流行っている印象を受けます。
今回は
喉風邪の対処法について紹介しましょう。

---------------
★ ノドカゼ予防と対処法! ★
---------------



◆ノドカゼ症状のポイントは『ノドの乾燥』



ノドの乾燥は気道の“粘膜を乾燥”させ、炎症を起こしやすくします。

その結果、ノドの腫れ・痛み・声の枯れ…などを起こし、症状を長引かせてしまいます。

では『“ノドの乾燥”の原因は?』というと・・・
【体内の潤い補充機能の低下】です。


東洋医学では、潤い補充機能を担当するのは“腎臓”です。

腎臓の弱り・お疲れ状態になると、
潤いの保持・補充のはたらきが低下してしまいます。
 ※ここでいう腎臓とは現代医学でいう腎臓とは違います。


ノド(呼吸器系)の潤いが低下し、炎症症状を起こすということは、
その背後には“腎臓の弱り”という問題が隠れています。

そのために呼吸器系の症状が治りにくくなる…
このようなケースは実際に多いものです。

ここで問題なのは“腎臓の弱り”は何を原因としているか?ということです。


◆ノドカゼ症状=腎臓のお疲れ=赤信号!?

ノドカゼ症状が現われている時点で、
『すでに疲労を蓄積している可能性アリ!』といえます。

なぜなら、東洋医学では、
腎臓が弱ることは疲労が蓄積が大きいと判断できるからです。


具体的な例としては・・・

  睡眠不足
  長時間のお仕事
  慢性疲労や過労・・・などなどが挙げられます。


もし、ノドカゼ・ノドの症状が現れたとき、
上の3つの項目に心当たりのある場合は・・・

『とりあえず、カゼ薬・・・』よりも

『まず睡眠!!』といった具合に
休養を最優先にした方が、症状の治癒は早くなりますよ。


◆2つの方向から治癒

  ノドカゼの症状は呼吸器系で起こっている。
  しかし、根本的な原因は“腎のお疲れ・弱り体質”である。

ノドカゼを体質的にみると、このように2つの原因があります。

呼吸器・ノドの治療だけを行っても、完璧な対処法ではないのです。

『ノドの痛みや咳・・・なんだか治りにくいなー…』なんて思ったら、
早めに休んで、たっぷり睡眠を摂ることをおススメしますよ。


そして、もう一つ大事なのが【ノドカゼの予防】です。

それは“腎を疲れさせないこと”です。

腎臓を弱らせない・疲れさせないことは【正しい睡眠】です。

正しい睡眠とは…【深夜0:00~2:00にはすでに熟睡している】こと。

そして、この時間帯に熟睡状態にあるということは、
せめて10時には就寝していることが望ましいですね。

欲を言うと、9時には寝て欲しいところ(^^)

こんなこと言うと
『まるで小学生みたいな睡眠時間ですね』と苦笑されますが(^^;)

早く寝ることは、お子さんの成長にとって必要なことです。

しかし、大人の方にとっても必要なことです。

せめて、週に1回くらいは、
このような睡眠時間を確保することをおススメしますよ♪


【あとがき】

昔から伝わる養生法に
『ノドの痛みには黒豆(くろまめ)の煮汁』という定番の家庭医学があります。

これは東洋医学的にも、合っているといえます。

豆は腎臓の力を助ける食材ですし、
甘味には痛みによる緊張を和らげる効果があります。

ノドカゼが流行りだすこの季節、黒豆のストックをしておくのもイイですね!!

 『喉・鼻水…呼吸器系の症状』←前号   ・  次号→『嘔吐下痢の予防法』     
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.