東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2013年2月のバックナンバー
【バレンタインの後は花粉症対策!】ママサポ めるまがvol.60

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

先週はバレンタインでした♪

ウキウキのバレンタイン週間だったのではないでしょうか(^^)

わが家も小学生の娘がクッキー&チョコを作ってふるまってくれました。

『こんな風に父に手作りチョコをくれるのも、いつまで続くかな~…』
なんて、ちょっとセンチメンタルな気持ちでありがた~くいただきました(^^)


さて、そんなバレンタイン週間も過ぎた今週ですが・・・

チョコを筆頭に
甘いものを摂りこんだ事実は取り消せません(^^;)

ということで!

今回のメルマガでは
『チョコ(甘い物)を摂取した後の体質管理』
をテーマにした内容を紹介しますね。


---------------
バレンタインの後は花粉症対策
---------------

このメルマガではもはやおなじみの“ドロドロ水”

身体の水分代謝が悪くなると蓄積するのが、このドロドロ水(=水毒)です。

この水毒体質ですが・・・

いったいどのような症状に関係するのかというと…

⇒鼻水
⇒鼻づまり
⇒痰
⇒むくみ(浮腫・腫れ)
⇒ジュクジュク症状(湿疹など)

といった水分代謝に関係する症状の原因となります。


水分代謝が悪化した時に起こる症状に
“水毒=ドロドロ水”が関係する・・・

このことはイメージしやすいですね。


さらに、これからの季節に気をつけたいのが…


花粉症です。


花粉症といえば、鼻水・鼻づまり症状

身体の中にたっぷり“ドロドロ水=水毒”を持っていると、
その分、花粉・アレルゲンの刺激に対して、激しく身体は反応します。

つまり、このドロドロ水(水毒)を減らす対策が、
東洋医学では“花粉症対策”にもつながるのですね。


花粉症対策に通じる、水毒対策とは!?


ドロドロ水を追い出す方法は3つあります。

1、“汗”
2、“尿”
3、“便”

人の身体は、毎日この3つのルートで水毒を追い出しています

⇒ 毎日、きっちりとお通じで“出す”こと。
⇒ トイレ(尿・おしっこ))は我慢せずに行くこと。
⇒ 身体を動かして程よく汗をかくこと。



これらの注意点は“基本すぎるほどキホン”なのですが、

意外と現代日本人と呼ばれる私たちは実践できていないですよね(^^;)

⇒昔に比べて運動量は格段に減少しました。
 その結果、汗をかく量も少なくなりました…。

⇒デスクワーク中心のお仕事だと、発汗量はさらに少ないです。

⇒お仕事中だと、トイレを我慢するのは日常的なことです。

⇒便秘に悩む人も少なくありません。

⇒便秘に悩まなくても、
  毎日・毎朝スッキリ快便!という人はもっと少ないでしょう。


以上の3つの水毒排出ルートの詰まりや不調に心当たりがある方は…

ちょっと基本に立ち返って
不要なものを“出す”ことに心がけてみて下さいね(^^)/


バレンタイン・デーで甘い思いをした後なら、
なおさら水毒排出に心がける必要アリ!です(^^;)


“汗をかくこと”がおススメ!

汗・尿・便の3つ水毒排出ルートの中では・・・

とくに発汗することが体にとって負担が少ない方法だといえます。

まだまだ寒いこの時期だと、次のような方法での発汗がおススメです。

1、お風呂でしっかりと温もることで発汗

2、軽くウォーキング・ジョギングを行い発汗


お風呂だと、入浴剤やバスソルトを使って発汗を促すという方法もありますね。

冬場の間に新陳代謝が低下して、
身体の中に不要なものが蓄積しています。

『そんな不要なものは、汗と一緒に身体の外に追い出そう!!』

こんな気持ちで汗をかくこと、楽しんでみてくださいね

        『嘔吐下痢の予防法』←前号   ・  次号→『6月のチョットした体調不良』      
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.