東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2013年6月のバックナンバー
【 5~6月の体調不良・五月病ママサポ めるまがvol.61

 こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

今年初の台風が接近していますね。
ココ大阪南部も快晴ですが、風がいつもより強く吹いています。


さて、6月に入ってから、
チョットした体調不良を訴える方が増えてきました。

  微熱
  軽いカゼ症状
  倦怠感・だるい
  気分がすぐれない
 
  ノドの乾燥や炎症

・・・などなど

これらの“風邪”のような、“五月病”のような
なんも言えない体調の変化が起こることがあります。

こんな症状の原因のひとつに“気候の変化”があります。

---------------
★ 5月~6月のチョットした体調不良 ★
---------------


今年の5~6月の時期、

ちょっとしたカゼ(のような)症状を訴える方が増えてきました。

これはお子さん、大人を問わず、共通した体調の変化です


その理由として“気候の変動”があります。

夏に近づくにつれて・・・
じりじりと気温が上昇し、それに伴い身体が活性化します。

となると、体内の代謝が活発化します。

その結果…生み出されるエネルギー=熱が増えます。


しかし・・・

まだ身体は完全に夏モードに慣れていないので
発汗量は少ないままです。

汗をたくさん出せるほど、外気温も高くなっていません…。
まだまだ中途半端な暑さなのです(^^;)

そして・・・

発汗が少ないと、体内の熱は発散されずに
体内に熱がこもってしまいます。


◆内部にこもった熱が“クセモノ”です!


身体の内部に熱がこもり続けると…次のような症状が現われます。

  微熱感
  倦怠感
  疲れやすい
  身体が重い
  ノドの渇き
 

     ・・・などなど

以上のような“カゼのような”コンディションが続きます。

この状態が長引くと、精神的に疲れている方は
本格的な心身の不調に陥ってしまいます。

これがいわゆる“五月病”と呼ばれる状態です。


五月病の予防のためには・・・

熱が体にこもるせいで“倦怠感”がおこります。

倦怠感から、精神的な不調(だるさ・モチベーション低下…)につながります。

元々の原因は、身体にこもる熱なのです。


つまり五月病の予防のためには、熱を上手に発散してあげれば良いのです。


しかし、汗をかくほど気温は上がっていない…

そこで!
お風呂にしっかり浸かって汗をかくこともおススメします。

汗をかくことで、身体にこもる熱を発散・放熱することができます。

ですが、もちろん!この季節の注意点があります。

“湯冷め”や“寝冷え”にはくれぐれもご注意ください。

  お風呂からあがったらすぐに寝る
  夜は薄着のままで寝ない


このようなチョットした生活の注意を実践する必要はあります。


【あとがき】
今年初めての台風が接近中です。

6月の台風は梅雨前線を刺激して降雨量が増えるという話も聞いたことがあります。
災害のないよう、ほどほどに恵みの雨をもたらして欲しいものです。

しかし、この台風の接近でさらに夏に向けて気候が変化するかもしれませんね。

健康・元気の基本は・・・

『気候の変化に合わせて養生法を
 微妙にかつ柔軟にアレンジすること。』
です。

そのための東洋医学☆耳寄り情報を、またメルマガにてお知らせしますね♪

      『バレンタインの後は花粉症対策』←前号   ・  次号→『初夏の気温低下と体調不良』
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.