東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2013年7月のバックナンバー
夏休み・ママの体調不良ママサポ めるまがvol.63

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

今日は七夕さまですね。

そして、来週は海の日、再来週は夏休みです。

そうです!すでに夏休みまでのカウントダウンは始まっているのです!

ということで、今回のメルマガでは、
『夏休みまでにやるべき心の準備!』をお送りしますね。


---------------
★ 夏休みまでにやるべき心の準備! ★
---------------


お子さんにとって、楽しい思い出となるのが“夏休み”

でも、
お母さんにとってはハードな毎日が続く…

それが夏休みです。


夏休みは、普段とはまるで生活のリズムが変わってしまいます。

  普段、園や学校に行っているはずのお子さんが朝からずっと家にいます

  朝・昼・晩の食事もキッチリ準備しないといけません

  掃除・洗濯などの家事のリズムも乱れます

  小学生のお子さんだと、夏休みの宿題・勉強をみてあげないといけない

  夏休み日記のネタ作り?のために、どこかに連れてってあげないといけない

・・・と、生活面だけでも、ざっと思いつくだけでも、なかなかハードな日々です。


『それって、あたりまえでしょ?』

こんな風に思う方もいるかもしれません。
ですが、それだけママさんの夏休み
ハードなのです。


さらに、健康面だと・・・

  熱中症などにも気を付けないといけません

  冷たいものの摂りすぎによる胃腸症状の予防

  寝冷え・クーラーによる夏カゼの予防

・・・と、お子さんのことになると、
自分のこと以上に気を配ることになりますね。


◆実際、夏休みに体調を崩すママさんは多い…

先ほども挙げたように、いつもと全く違う用事(仕事)を
全く違うリズムでクリアしないといけないのが夏休みです。


『24時間、子どもを見続けることの疲労度は
 育児の経験のない人には想像できない…。』


これはママさんたち口から実際によく聴く言葉です。


それだけではありません。

夏休み特有の疲労度はなかなかのものですが・・・

さらに次のような条件が重なることで、ママさんが体調を崩すことがあります。
 
  夏の蒸し暑い気候による疲労
  睡眠不足
  旅行などの移動疲れ
  帰省などによる気疲れ
  お仕事をされている方はお仕事疲れ…




こうなってしまうと、深刻な夏バテに陥るケースがあります。

それが見られるのが【7月の終盤から9月にかけての時期】です。


◆一度、体調を崩すとその後がやっかい…

この夏休み時期の
ママさん体調不良は深刻な問題です。

なぜなら、一度 体調を崩してしまうと、
その後の回復に時間がかかることが多いのです。

無理もありません…。

先ほど挙げたように、様々なできごとが原因になっているのです。

原因が複数ある体調不良は、
そう簡単に解決するものではありません。

  夏休みは9月まで続くし、
  蒸し暑い季節も9月になっても終わらないし
  日々の家事・仕事は待ってくれない、変わってくれないし…

と、
ゆっくり静養できないのも、ママさんのツラいところ

そう!変わりになる人がいないのです。

なので、【ママさんはダウンするわけにはいかない!!】のです。


◆ダウンする前から準備するのが大切です♪

夏休みが始まる今がチャンス
です。

お子さんが学校や園に行っているチョットのすきまの時間を利用して
ご自身の身体をケアしておくことがポイントです。


お近くのクイックマッサージや足つぼでもいいでしょう。
10分単位でしてくれるところが多いのが長所です。

クイックでは物足りない…と、すでにお疲れ度の高い方なら
“ゆったりとした癒しケア”を提供するところがイイですね。


【理想はママさんお一人で出かけること】

・・・ですが、実際にはそうは行かないことの方が多いですよね。

となると、お店・サロン・治療院選びのポイントは

【お子さんと一緒にご来院できるかどうか】

子どもコーナーでお子さんが待っている間に、
ご自身の癒しタイムをじっくり満喫する…。

それだけでも心のゆとりは全然違ってきます(^^)

ちなみに、当院(
ママサポート鍼灸院)は、こちらのタイプ。

ママさんの体の底から疲れを取り除く治療をしている間、
お子さんをキッズコーナーにてお預かりしています。

クイック” か “ゆったり癒し” か…どちらを選ぶかは、
その時々のコンディションや条件で柔軟にチョイスすると良いでしょう。

クイック・マッサージ店と
ゆったり癒し治療院・サロン。

両方ともに
信頼できる行きつけの所があれば完璧ですね♪


『初夏の気温低下とプール熱』←前号   ・  次号→『お盆明けの体調不良』    
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.