東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2013年7月のバックナンバー
お盆明けの体調不良ママサポ めるまがvol.64

こんにちは! ママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

アッ・・・という間に夏休みがスタートしました!

幼稚園・小学校のお子さんを持つママさんは、
いつもと違う生活のリズムにおわれていませんか?

毎日、時間に追われている間に、それこそあっという間に8月がやって来ます。

8月に入れば、お盆です。

お盆に帰省する予定の方には、今のうちにしておいて欲しいことがあります。

といっても、ママさんが何かをするのではありません。

実際にしてもらうのは“おばあちゃん・おじいちゃん”です(^^)

---------------
★ お盆明けの体調不良
 おじいちゃん・おばあちゃん編
---------------


◆毎年、帰省の後に起こるできごと…


毎年、お盆休みにご実家に帰省する方に質問です。

お盆休みが過ぎた後…おばあちゃん・おじいちゃんが体調を崩すことが多い…
そんな経験ありませんか?

  夏カゼを引く
  腰が痛む
  膝が痛い
  肩コリが増強する
  めまいがする
  夏風邪をひいてしまう
    ・・・e.t.c.

もし、このような現象に心当たりのある方は、
ぜひ今回のメルマガで紹介することを試してみてください。

損することはないと思いますよ(^^)


◆お盆が近づく、ちょうど今ごろから・・・

おばあちゃん・おじいちゃんはソワソワし始めます。

『いつ帰ってくるのか?』

『いつまでいる(滞在する)のか?』

『どのルート・交通機関で帰ってくるのか?』


嬉しいリサーチが始まります。

それと同時に、お孫さんたちを迎える準備も慌ただしくなるのも
これからの時期です。

おばあちゃん・おじいちゃんにとって、
お盆はご先祖様を迎えるだけではないのです。

かわいいお孫さんが帰ってくる大切な時期でもあります。

それはもう気合が入るってもんです。
   


お盆休みの後の体調不良が定番に…

そんな気合の入ったおばあちゃん・おじいちゃんなら
お盆の間、まず
120%エンジンがかかりっぱなしです。

ご自分の疲労もかえりみず、本気です。

手を抜くという選択肢はありません。

『ちょっとは休んだら???』

あなたのそんな優しい気づかいの言葉も耳には入っていません。

そして・・・
一気に蓄積したその疲労は、
お盆明けの体調不良の原因となるのです。


◆お盆明けの体調不良を防ぐにはこんな対策を…


 
“お盆休みに入る前から”手を打っておくことがポイントです。

なぜなら、お盆休みの間は、
まず体調管理に心を配ることは難しいですね。

そんな時間も心のゆとりもありません。


では、お盆明けならどうでしょう???

これも
難しいと思います。


『お孫さんが帰っていった…』

そんな心の喪失感・胸にぽっかりと穴があいたような気持ち
   
こんな気持ちになってしまったおばあちゃん・おじいちゃんには
体調管理に心と時間を割く余裕はすでにありません。

ただただ、昨日までにぎやかだったわが家の静けさ・わびしさが
感じられるだけなのです…。

と、こんな風に書くと大げさでしょうか(^^;)


でも、少なからず寂しい気持ちにはなると思うのですね。

いずれにせよ、
ベストな体調管理のタイミングは・・・

今のうちにコンディションを調えておくこと。


  もし、行きつけの整骨院・マッサージ屋さん・鍼灸院があるなら
   まずそこに行くように言ってあげてください。

ただお医者さんにもらった薬を飲むのではなく
人に触れてもらう“癒し”が受けられるところがおススメです。

それくらい“人の手に触れられること”には意味があります。

  もし、近くになじみのお店・施術所・治療院がなければ…
これをきっかけに、次の帰省中に、あなたがおススメの治療院を探してあげる…
なんて、
親孝行はいかがでしょうか?

あなたが選んでくれた治療院なら、
おばあちゃん。おじいちゃんも安心して通院してくれるかもしれませんよ。


   『夏休み・ママの体調不良』←前号   ・  次号→『乳腺炎に要注意なシーズンです』
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ


メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.