東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2014年2月のバックナンバー
現代日本人が苦手とする毒の排出方法
    
ママサポートめるまがvol.68 2014.02.10

こんにちは!ママサポート鍼灸院の足立繁久です。


前回のアレルギー体質を改善するためには“毒素の排出が大事!”と紹介しました。

しかし、“現代日本人はその毒素の排出方法をあまり得意としていない”
と、そんな話も紹介しましたね。

 今回のメルマガでは・・・
 現代日本人が毒素の排出(排毒)を苦手としている理由

こんなテーマについて紹介していきたいと思います。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━
★☆ 毒素を追い出す3つの方法
★☆ 日本人が苦手とする理由
★☆ ガマンしないこと・・・
━━━━━━━━━━━━━━━

            ・・・をお送りします 2014.02.10


◆ 毒素を追い出す3つの方法

1、毒素を追い出す方法には、基本的に3つのルートがあります。

  汗と一緒に出す
  尿と一緒に出す
  便と一緒に出す

この3つの方法は、人間にとって基本となる代謝活動です。

この基本の3つ以外の手段としては、次のような排毒法があります。

  鼻から(鼻水・鼻血で)出す
  痰や嘔吐で出す
  涙で出す
  月経で出す

・・・と言った方法です。

しかし、一番“自然で”“おだやか”な方法といえば、
これらの
汗・便・尿から毒素を追い出す方法…だといえます。

しかし、この“汗・便・尿”の3つの排毒法は、
どれも多くの
現代日本人が苦手としています。

それはなぜでしょうか?


◆ 日本人が苦手とする理由

なぜ、日本人が苦手とするのか???

汗・便・尿とひとつひとつ“苦手とする理由”をみてみましょう。


  1、汗から排毒する方法・・・

現代日本人の多くが“汗をかく機会”“発汗量”
極端に少なくなったこと。
これが原因です。

屋外で働く人は大丈夫でしょうが、
屋内にいる時間が多い人は、発汗量は非常に少ない!とみて良いでしょう。


また、生活も快適で便利になって、運動量も減りました
当然、汗をかく量も大幅に減ったのです。


  2、便で毒素を追い出す方法・・・

運動不足の傾向が強い人は、たいてい
“便秘”にも悩まされていますね。

また現代は、昔に比べて 食事事情が大幅に豊かになった半面、
繊維質を摂る量はかなり少なくなっているといえます。

便秘体質になればなるほど、
便から毒素を追い出すことができずに毒素を貯め込んでしまうのです。


  3、尿で排毒する方法・・・

さすがに現代日本人でも“尿を出さない人はいない”でしょう ^^;

しかし…

尿をガマンする機会や習慣が、自然と身についてしまっている…
と、私は思います。

なぜなら、私たちは“幼少時のトイレ・トレーニング”からはじまり、
“尿をガマンする”という習慣が沁みついているのです。


そのため、大人になっても用事や仕事が終わるまでは
少々の尿意なら“ガマンするのが当たり前”になっています。

さらには…“遊びの最中”や“TVを見ている時”でも、
トイレに行くのをガマンすることが多いです。


それほど
排尿の重要性は軽くみてしまっているのです。

しかし!!

尿は出さないと“命にかかわることもある”のです。
それほど大事な生命活動のひとつなのですね。

その尿を出すのをガマンするということが、
どれほど
身体にとって有害なのか…。

こういったことも、このメルマガをきっかけに知ってもらえれば…とも思います。


◆ ガマンしないこと

とかく現代日本の風潮としては
“キレイであること”がベストだと考えられています。

キレイなことは良いことなのですが…
ひとつ間違うと“表面上のキレイさ”を追い求めることになります。

言い方をかえると『臭いものにはフタをしろ』といった言葉が近いですね。

身体にとっては有害となる毒素をなんとかして追い出したい…

でも、見た目が悪いから、フタをしておこう…
と、こんな風な対処法が多くみうけられます。

「鼻水を止める」
「皮膚症状を止める」
「アレルギーを止める」

・・・といった処置ですね。


しかし
根本的な問題解決のためには、毒を追い出すことが必要になります。

そのために、今回は毒素を追い出す基本の3ルート(汗・便・尿)を紹介しました。

基本を常日ごろからしっかりと行うこと…大切です。


       『春のアレルギー予防法』←前号   ・  次号→『月の満ち欠けと女性のバイオリズム』
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.