東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2014年3月のバックナンバー
気になるタンポポ茶の効能
    
ママサポートめるまがvol.70 2014.03.27

こんにちは!ママサポート鍼灸院の足立繁久です。

最近はずいぶん暖かくなってきて、
タンポポの花もよく目にするようになりました。
タンポポ
ということで、今回のメルマガテーマは『タンポポ』です。

ネットでも“タンポポ茶”ってよく見かけます。

ただ気になるのはタンポポ茶の効能です。

  母乳の出をよくする
  不妊症に効果あり

など、こんな効能を紹介されていることが多いですが…
果たして本当なのでしょうか?


━━ 今日の内容 ━━━━━━━
★☆ タンポポって母乳に良いってホント?
★☆ 本当のタンポポの効能
★☆ こんな人は要注意
━━━━━━━━━━━━━━━

            ・・・をお送りします 2014.03.27


◆タンポポ茶って、母乳に良いってホント?

宣伝PRなどで、目にする“タンポポ茶の母乳に関する効能”は次の2つです。

 
  母乳の出を良くしてくれる
  乳腺炎に効く


しかし、タンポポを生薬として調べてみると…
タンポポの効能には、上のどちらか一方しかありません。

※タンポポは蒲公英
(ほこうえい)という生薬で薬用に用いられるのです。

そして、タンポポ(蒲公英)の生薬としての効能は・・・
乳腺炎に効果がある』とのこと。


母乳の出をよくする…という効能はまた違ってきます。

乳腺炎がよくできるせいで、
乳腺が詰まって母乳が出ない…
そんな人が“母乳の出をよくするために”にタンポポ茶を使うのは
OKです。


でも、次のような方が
タンポポ茶を使うには注意が必要です。

  
『元々から母乳の出が悪くて悩んでいる…』

そんな方がタンポポを使用するのは、おススメしません。


◆本当のタンポポ茶の効能

タンポポの本来の効能は、次のようなものです。

  詰まりや渋滞を解消
  炎症を抑える
  できもの・腫れ物を小さくする

と、このような性質を持っているのです。

『有り余っているから渋滞して詰まる…』

このような体質にこそ効果があるのです。


『不足しているため、産生し分泌することができない…』

このような体質の方には、不向きな性質といえます。

  普段から母乳はよく出る、そのため何度も乳腺炎になってしまう。

具体的には、こんな体質の人に良いでしょうね。

また、そのほかにも
  イライラしやすく、肩こりもひどい
  胸が張って痛くなりやすい
  ストレスのせいで母乳の出が悪い気がする

こんなタイプの人にもタンポポ茶は向いていますね。


◆反対にこんな人は要注意!

  授乳期が始まって以来、ずっと母乳が少ない
  産後の疲れがひどい
  寝不足で疲労が抜けない
  貧血気味である

こんな人はタンポポ茶よりも、
もっと体質に合った漢方薬や薬膳茶を使うべきです。

不妊でお悩みの方にも同じことが言えます。

“詰まり”を解除するよりも、
不足した体力や血液を補給するべきだと思いますよ。

もちろん、ママサポート鍼灸でも、ツボ(経穴)を使って
同じ効果を出すことができます。


興味のある方は、こちらの母乳関連のページもご覧ください。

 乳腺炎の治療に関する情報はコチラをクリック

 母乳の出が少ない…の解決法はコチラをクリック


『月の満ち欠けと女性のバイオリズム』←前号   ・  次号→『母乳の出を良くする3つの食材』   
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.