東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2014年11月のバックナンバー
女性の体のリズムを知ることで…
ママサポートめるまがvol.75 2014.11.11

こんにちは!ママサポート鍼灸院の足立繁久です。

人の体には周期リズムがあります。
特に
女性の体質は“複雑なリズムの影響”を受けています

とはいっても…
実際に体のリズムがどんなものなのか?
健康にどのような影響があるのか?

具体的にイメージしにくいかもしれません。

今回のメルマガでは、具体例を紹介しながら
女性のカラダのリズムについて紹介しますね。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ お身体のリズムは一つではない
★☆ 一生 付き合う女性のリズム
★☆ リズムが分かると体のケアが変わる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ・・・をお送りします 2014.11.11

◆体のリズムは一つではない

人の体のリズムは単純なものではなく、かなり複雑です。

そんな複雑なリズムの影響は、男性よりも
女性の方が日々 体感しておられることだと思います。

具体的に身体のリズム・周期をいくつか挙げてみましょう。

  【1日のリズム】
  これは朝・昼・夕・夜にかけて変化するお身体の周期ですね。
  概日周期・
サーカディアンリズムとも呼ばれています。

  【1ヶ月】のリズム
  約28日ごとの周期。
  月の周期に影響を受ける人体のリズムですね。
  女性が実感しやすいリズムです。

  【1年のリズム】
  一年の中にある四季(春・夏・秋・冬)に則したリズムです。
  夏は代謝が活性化し、冬は新陳代謝が低下する・・・
 これもイメージしやすいリズムだといえます。

そして、さらにこれらの周期・リズムに加えて
もうひとつ 一生涯におけるリズムがあります。


◆一生 付き合う女性のリズム

東洋医学には、女性の一生におけるリズムが伝えられています。

『女性は7の倍数で歳を重ねる…』

こんなフレーズ、TVで見たことありませんか?
これは某 薬用●命酒のCMに使われていたフレーズです。

この言葉の元は、東洋医学のバイブルといわれる
『黄帝内経 素問』という書物にあります。

女性は7年ごとに体質が変わる…
つまり7年周期で体に転機が訪れるとされています。

この『黄帝内経』に書かれているリズムの中で、
特に
妊娠・出産・産後に関係する体の変化を紹介しますね。

14歳で
妊娠することが可能になります。

実際には14歳よりも早い年齢に月経が来て
妊娠可能なお身体にはなるでしょうが、
体質的な安全や健康なお産という視点でみると
次の周期の21歳となります。

そしてさらに7年後の28歳には…
身体の内も外も充実し、生命力に満ちてきます。

いわゆる生命力のピークといえます。
このタイミングで、結婚や
妊娠・出産・育児などの
大きな人生のイベントを迎えるのがポイントかもしれませんね。

35歳になると、体質的な衰えが少し見えてきます。
お肌の質や髪質が低下するのもこのころ…

現代でいう“お肌の曲がり角”を意識するのも
35歳前後…の頃かもしれません。

そして42歳になると、お顔の肌ツヤが失われ始め、
髪にも白いものが混じるようになります。

女性ホルモンの分泌が減少し始めるのも、この年代だと言われています。

そして49歳には月経も止まり、閉経を迎える年頃になります。
妊娠するための力が失われ、
また、体型にも変化が現れやすい年齢です。


◆リズムが分かると体のケアが変わる

 『お身体には周期がある』
      『しかも。その身体の周期がひとつではない』


こういったことが分かると、
今までよりお身体のコンディションを理解することができます。

そうなると、無意識にうち“お身体に歩みよる”ことにもつながります。

反対に体のリズムを知らなければ、
つい乱暴に強引に体を扱ってしまうものです。


お身体の事情を知り、歩みよることで
本格的に体調を崩す前にメンテナンスやケアを受ける。

さらにリズム・周期を知ることで
体質の転機を知る。

転機が訪れる前に備え、事前にケアするなどをして
その時を無難に過ごすことが大切なのです。

お寺や神社にある厄年のようなもの…とイメージしても良いかもしれません。
体質の厄年のようなものです。

身体の好不調にも日々の疲れだけでなく
リズムによっても目に見えない影響を受ける…

このような意識を持つことが大切です。

月経前症候群や、
若年性更年期障害、いわゆるプレ更年期
そして、閉経前後の更年期障害などの症状は
女性のカラダのリズムによって影響を受ける症状です。

  女性の体のリズムに影響を受けるプレ更年期の治療は…


『産後うつと東洋医学』←前号   ・  次号→『ムズムズ脚症候群のきっかけ』 
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.