東洋医学でママサポート めるまがバックナンバー 大阪 ママサポート鍼灸院

 お電話でご予約は…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


ママサポート めるまが☆2015年1月のバックナンバー
ムズムズ脚症候群になる“きっかけ”
ママサポートめるまがvol.76 2015.01.17

こんにちは!ママサポート鍼灸院の足立繁久です。

先日、ある方が、ムズムズ脚症候群の治療にご来院されました。

問診で確認したところによると、
ムズムズ脚症状が始まったのには
ある“きっかけ”があったということでした。

このムズムズ脚症候群のきっかけになる可能性を持つ
“あるできごと”とは・・・?

今回はこのようなムズムズ脚症候群に関するテーマを紹介します。

ムズムズ脚の具体的なきっかけ
そして、その理由を知ることで
ムズムズ脚症候群の対策にもなるかと思います。

以上の内容を東洋医学の視点から紹介しますね。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ ムズムズ脚症候群の“きっかけ”
★☆ 心身一如ということ…
★☆ 治しやすいのは身体のほう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ・・・をお送りします 2015.01.17

◆ムズムズ脚症候群の“きっかけ”

具体的には次の3つの出来事が、
ムズムズ脚症候群の“きっかけ”になりやすい…と言えます。

  妊娠
  出産
  手術

妊娠中産後にムズムズ脚症状を発症するケース。
これは
女性に多くみられるムズムズ脚症候群のパターンですね。

そして、
手術
なんらかの手術を受けた後に、
ムズムズ脚症状が始まったという方もおられます。
なぜ、ムズムズ脚症状のきっかけになるのでしょう?

“妊娠・出産・手術”には2つの共通点があります。

1つめの共通点・・・
それは“体質が急激に変化する”ということ。

2つめの共通点・・・
それは“一定期間の安静が必要となる”こと。

これら2つの共通点が、なぜムズムズ脚症候群の“きっかけ”となるのか?
その理由を東洋医学の視点から説明しましょう。


◆気・血・水と“2つの共通点”との関係

妊娠・出産によって“体質が大きく変化する”
こと。
そんな体験をもつ女性は多いと思います。

妊娠前と出産後では、体内環境は激しく変わります。

そして、
産後に体力の低下を自覚した…
そんな方も少なくないでしょう。

手術も同じですね。
いくら手術が成功した!とはいえ、
体力が大きく低下している場合がほとんどです。


また、妊娠・出産・手術のような出来事は、
血液を多量に消費し、失います。

そのため、体力の消耗や体質を変化させる度合いが大きいのです。

その結果として、体内を流れる気血水のめぐりは悪くなります。

気血水の巡りが悪くなることで、
体にとって悪い血液や水分が停滞し始めます。

これがムズムズ脚症候群の原因となる瘀血
(おけつ)水毒(すいどく)です。

この水毒
(すいどく)や瘀血(おけつ)ができた状態で、
一定期間の“安静”にして、体を動かさないでいると、
さらに水毒や瘀血が増えます。

なぜなら、安静にしていると
体内の代謝は低下してしまいます。

気血水は、その流れが滞ると、
水毒・瘀血がうまれやすくなるのです。

その結果、ムズムズ脚症候群の原因体質が増えることで、
今までなかったムズムズ脚症状が現われるようになるのです。


このような気血水の巡りから見ても
産前・産後のお身体のケアが大切なのがよく分かりますね。
(これはムズムズ脚症候群でなくても同様のことが言えます)


とはいえ、ムズムズ脚症状が現われたら
早めのケアが必要です。

ムズムズ脚症候群の鍼灸ケアに関する情報は…コチラ


『女性のカラダのリズムを知ることで』←前号   ・  次号→『』                      
【ママサポートメルマガ】のバックナンバー☆一覧はコチラ



メルマガ購読・解除
 


育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.