母乳が少ない・母乳のお悩みを鍼灸・東洋医学でケア 大阪 ママサポート鍼灸院

  お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


母乳が出ない母乳が少ない・・・母乳のお悩み

 「母乳神話」に苦しまないで・・・

母乳が出ない・・・


これは授乳期のママさんにとって深刻な悩みです。


  周囲の心ない言葉やプレッシャー
  母乳育児でないとダメ!という風潮
  母乳で育てないとお子さんが病弱になるのでは?
   …などなどさまざまな悩み



母乳が出ないことでお悩みのママさんへ


まずは自分自身にかけている重圧・プレッシャーを減らしてみてください。

確かに母乳育児の素晴らしい面はあります。

しかし!!
母乳で育てることが絶対に正しい育児法だとは限らないのです。


そして、心の大きな負担を軽くしてから、

母乳が出ない原因について一緒に考えてみましょう。

東洋医学にはその改善点があるのです。


 母乳が出ない母乳が少ない…その原因とは?

『母乳不足』もしくは『母乳が出ない』

この最大の原因は
“お母さんの体質的な過労・消耗”です。

  長期間 続いた妊娠生活
  一晩(以上)で大きく気力・体力を消耗する分娩
  そして、産後の疲労から癒えないまま、授乳生活がスタート…

母乳にお悩みのママ体質は重度のお疲れ・消耗状態にあるのです。

しかし、育児中のママさんのほとんどが体力低下・疲労状態にあります。
母乳が出る体質と出ない体質、どこが違うのでしょうか?


 私だけ母乳が出ない…その理由は?

母乳が出ない体質は『消耗状態』にあるからです。

中でも最も不足しているものが・・・
です。

体質的に血液が不足しているのです。
 ※ここでいう血(けつ)とは東洋医学的な意味を含んでいます。

つまり『貧血状態にある!』ということです。

東洋医学には
乳血同源(にゅうけつどうげん)』という言葉があります。

母乳は血液から作られる…ということを意味です。


しかし、もともとの体質的に“血液不足”の状態にあるお母さんは
母乳を作る力が残っていない…ということになります。

ましてや、連日の睡眠不足により
貧血状態は日増しに悪化します。

なによりも
“出産”のため血液を大量に失った後の状態です。

このコンディションで母乳を出し続けることは、
実際には非常に困難なことでもあるのです。


 母乳が少ない…改善するために“母乳を出すツボ”!!

母乳不足を改善するには・・・


『血液不足状態』を改善することです。

鍼灸医学には
“新たに血液を生み出すツボ”がいくつも存在します。

これらのツボを用いることで、母乳の元となる血液を増やします。

その結果・・・

母乳の産生・分泌を促し、
母乳不足を改善します。


そして、
もうひとつ『母乳が少ない・母乳が出ない原因』があります。


それは・・
・『気血の渋滞・詰まり』


母乳も、水分や血液を同じで、体内(とくに乳房)を巡り通るものです。

しかし、
母乳の通り道が塞がりやすく、狭くなっていると

作り出された
母乳が十分に分泌されないことが起こります。


  母乳のもとになる血液の不足

  作られた母乳が詰まりやすくなること



どちらの理由でも、母乳の分泌量が低下することとなります。

 『血液の不足か?』
 『母乳の詰まりか?』

この原因体質を判断することで、
より精度の高い母乳ケア鍼灸を行うことができるのです。

「母乳が少ない」・「母乳が出ない」というあなたのお悩みを
ママサポート鍼灸ケアで改善してみませんか?




 母乳不足の治療体験談

母乳が少なくて困っていましたが…

産後の体調不良母乳が少なくて困っていましたが
こちら(足立鍼灸治療院)に通って、元気になることができました!

母乳も治療を受けるごとに、徐々に増えていき
体質が変わってきている実感を受けました。

子どもと一緒に来ても、治療を受けているそばで
赤ちゃんを見てくれているので
とても安心して治療を受けられます。

治療中のオヤスミタイムが至福のときです♪(^^)

足立先生のおかげで母乳育児を続けることができました。
ありがとうございました!

羽曳野市 S.N.さん



ママサポート治療のご予約はこちらのメールフォームから

うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診料を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初診料金6,000円4,000円となります。

お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でご予約は…0721-53-6330


あなたの育児疲労度を
簡単・無料チェック!
20の項目をチェックするだけで東洋医学的な診断ができます。




育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.