産後のイライラ 鍼灸・東洋医学でケア 大阪 ママサポート鍼灸院

  お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
    



ママサポート鍼灸
Q&A
 受診する時は、どんな服装で行けばいいですか?
1回の治療時間は どれくらいですか? 
 子どもと一緒に行っても
大丈夫ですか?
 子どもをみてもらうのは
有料ですか?
 子どもと一緒に治療を受けるにはどうすれば?
夫も一緒に行っても
大丈夫ですか? 
 パパが鍼治療を受けたら
どうなりますか・・・?
new 大阪から遠いので
受診したくてもできません…



安心して任せられるスタッフ

治療の体験談

ママサポート鍼灸ケアのご感想


治療院へのアクセス
↑の地図をクリック

 

ママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は8:00~15:00まで治療しています。

日曜・祝日と木曜日の午後は
休診となります。

お電話でご連絡は…
 0721-53-6330



 メールでご予約はこちら



『小児はりのへや…』というブログにて、お子さんやママさんの健康情報、日々の育児の事について触れています。

当院のご縁のあるサイトや、同じ育児ママさんをサポートするホームページのリンクを作っています。

相互リンクを行う際のお約束です。

雑誌掲載

■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!


正当なCSSです!


産後のイライラ育児のイライラ

 育児ママの共通の悩み…


  どうにも抑えられないイライラ
  頭では分かっているのに、どうしようもできない感情
  ついカッとなってしまう
  言いたくない言葉が口から飛び出す
  思わず手を上げそうになる・・・



これは育児中のママさんを悩ませる問題です。

『頭では分かっているのに、感情がコントロールできない。』

『カッとなった後、冷静になった時に後悔してしまう・・・。』

これもまた育児中のママさん共通の悩みだといえます。
また『イライラしやすい…』といった精神的不安定から

  子どもにすぐに怒り、怒鳴ってしまう、手を上げてしまう。
  育児に喜びや感動を見出せない。
  すべてを放棄して、逃げ出したくなる。

といった深刻なステージにまで発展する可能性もあります。

産後のイライラ』と『産後うつ(鬱)』は紙一重な状態でもあります。


そんな“育児のイライラ”をなんとかしたい!

もっとおおらかに“ゆとり”をもって子育てできるようになりたい・・・ 

こんな風に願うママさんは多いと思います。

 産後のイライラは誰のせい!?

 ・赤ちゃんの泣き声にイライラ。
 ・身近な人にイライラ。
 ・なによりも、そんな自分自身にイライラ…。

育児中のイライラは、このような“心の悪循環”に陥ってしまいやすいものです。

そしていったん“悪循環”に陥ってしまうと、
そこから抜け出すことは難しくなります。


では、
産後のイライラ・育児のイライラは何を原因として起こるのでしょうか?


答えは簡単。


産後のママさん体質が、お母さんをイライラ状態にさせているのです。

上実下虚(じょうじつかきょ)』という体質があります。

 上半身に実(=充実・渋滞)
 下半身は虚(=うつろ・不足) の状態を示す言葉です。

言い換えると、体の土台はエネルギー不足の状態。

そして、上半身(特に頭)には、熱や血が上っていて、
常にイライラしやすい状態にあります。

また出産後のお母さんの体質は
自然と『上実下虚体質』になっています。

実はすでに産後のイライラ体質の基礎が出来上がっているのです。


 イライラを抑える最善の方法

言うまでもなく
『ママさんの体調を回復させること』 です。

昔の日本人は『産後の肥立ち(ひだち)は大切に・・・』といって、
妊娠・出産で疲れきった女性の体調をなにより大切にしていました。

そして古来、女性に対する鍼灸医学でも
産後の体調を回復させることに力を尽くしていた記録も残されています。

昔の日本人は現代人よりも
『産後の養生』を大切していたのです。

一方、現代に日本人はどうでしょうか?

数日の入院ですぐに現場復帰。

育児だけでなく、家事、仕事・・・など
産後に休養する時間を持つことができたでしょうか?

一度、振り返ってチェックしてみてください。

『十分な休息・自分自身の時間を過ごしていない…かも?』

こんな風に感じていませんか?


今からでも遅くはありません。
一度しっかりと休養できる時間を持つ習慣を身につけてください。

遠回りなように見えるかもしれませんが、
それこそが産後のイライラをコントロールする方法なのです。


 あなた自身の時間・リフレッシュタイムの質を!

休養のための時間を持つこと・・・とはいっても
育児中に“自分の時間を持つこと”はほとんど不可能なように感じます。

そして仮に自分の時間を持てたとしても、ほんの短時間でしょう。

そこでポイントとなるのが

『短時間の間にどれだけ回復できるか?』

つまり、休息・休養の質が大切になるのです。

単時間ながらも
“良質の休養時間”を持つこと。

これが育児ママさんに必要な生活スタイルなのです。


そして東洋医学にできることは・・・

『質の高い休養時間を提供すること』

『“自然治癒力”をアップさせること』


この2つのことはサポートすることができます。



  “ゆとり”をもって育児することができる。

  しかも、ご自身の心身のコンディションを整えるため、
    以前よりも体力がつき、若々しくなっている・・・

そんな一石二鳥のママサポート鍼灸ケアを体験してみませんか?


ママサポート治療のご予約はこちらのメールフォームから

うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診料を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初診料金6,000円4,000円となります。

お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でご予約は…0721-53-6330


あなたの育児疲労度を
簡単・無料チェック!
20の項目をチェックするだけで東洋医学的な診断ができます。




育児の疲れ・子育てのお悩みを解消! 育児ママをサポートする鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  患者さまの声 - ママトラブルQ&A  -

- 治療のながれ -  治療コースと料金  -   治療師・スタッフ紹介

 -  アクセス  - 関連リンク集 - 相互リンクについて  -

育児疲れ 子育ての悩み 小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.